「漁師」に関して、どう感じる?「ミネラルウォーター」って、多くの人からはどんな感じで受け止められているのかな。べつに考察してみる気分になったわけじゃないよ。

「漁師」に関して、どう感じる?「ミネラルウォーター」って、多くの人からはどんな感じで受け止められているのかな。べつに考察してみる気分になったわけじゃないよ。

目に見えない勘違い

↑ページの先頭へ
枠上

よく晴れた週末の夜に椅子に座る

石田衣良さんという作家さんに出会ったのは、愛の紹介で。
「愛がいない部屋」と題した短編がぎっしり詰まった文庫本がパソコンの前に置かれていたから。
生まれ故郷の福島の愛ちゃんのお母さんが読み切って、その後米やフルーツと同時に宅配便で送ってくれたという。
その時はまだまだ名前の知れていなかった石田衣良。
彼女はふつう手記やビジネス、雑誌などは読む。
しかし、所謂ライトノベルは嫌いだそうで、愛がいない部屋を私にくれるという。
彼女のお母さんは、何を思いながら、愛がいない部屋を手に取ったのだろう。

雨が降る金曜の早朝は歩いてみる
昨年秋の誕生日に、親友に貰った香水、花を思わせる香水である。
合っている匂いを意識してチョイスしてくれた瓶で、大きくなくて飾りがついていてお洒落だ。
香りも瓶もどんなに大きくいっても派手とは言い難い商品だ。
ショップにはたくさんの香水が置いてあったが、ひっそりと置いてあった商品。
容量は小さい。
小さくてシンプルで気に入っている。
外出するときだけでなく、出張の時もカバンの中に、家で仕事をするときは机に必ず置いている。
そのことから、バッグは、同じ匂い。
いつも身に着けているため、そうでないとき「今日あの香りしないね」と気づかれる場合もたまにある。
香水ストアで多くの香りを試すのは好きだが、この匂いは今までの中で一番気に入っている。
枠下 枠上

具合悪そうにお喋りする彼と突風

自分自身、アレルギーで、ファンデは全く使用してはいけないし、スキンケアも使用できない物が多い。
なので、フルーツやサプリメントの力に頼ってしまうのだが、最近摂っているのが粉ゼラチンだ。
飲み物に入れて、毎朝習慣にしているけれど、少しだけ素肌がつやつやになった。
なんと、実行してから効果が出るまで、即効性があったので、びっくりした。

よく晴れた休日の午前は座ったままで
そんなに、テレビドラマは見ないほうだけど、近頃、それでも、生きていくを逃さずに視聴している。
犯人側の両親と妹と殺された小さな子の両親と兄達が会うことになってといった内容で、通常は起こるはずがないストーリーだと思う。
殺された側の両親と兄達と犯人側の家族のどちら側も不幸なめにあっている内容が出されている。
内容の中身はすごく暗いのだけれど、その分、ビジュアルはきれいな雰囲気にされている。
花や自然の映像が非常に多く、牧歌的というのかきれいな映像が非常に多く使われている。
今後、話がどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。
枠下 枠上

どしゃ降りの水曜の午前に昔を思い出す

最近、麻衣子と明日香とツアーに行ってきました。
この2人は、私の短大の同級生で、一緒に学んだ仲です。
しかも、学んでいたのがトラベル全般と英検なので、旅が趣味だという学生たちでいっぱいでした。
特に、明日香と麻衣子を含む気の合う6人で色々なところへ宿泊した思い出は大切です。
私は今までそんなに仲のいい友人が多い方でもないし、それで十分だと思っています。
なので、すごく喜んだけれど、すぐ隣で麻衣子が満足しているような感じだったのもツボでした。

夢中で体操する彼と枯れた森
少年は夜中の3時に目が覚めてしまった。
夏休みもすでに10日ほどたった夏の夜のことだった。
暑さのあまり目が覚めてしまったのだ。
せんぷうきは生暖かい風を送るばかりで、ちっとも涼しいとは思えない。

眠れないし、お腹も空いたので、少年は大好物のカレーを作ろうと思った。
冷蔵庫の中を確認し、肉と野菜のしたくを整え、調理を始めた。
空が白んできた頃、台所からは、芳ばしいカレーのいい匂いが漂っていた。
枠下 枠上

ゆったりと話す君とアスファルトの匂い

この一眼レフのカメラは、言いにくいが、ビーチで見つけた。
その日は、8月の終わりで、中ごろで、普段より暑くてたくさん汗をかいた。
ミュージアムの前で、大好きな彼女と喧嘩してしまい、今日は口を利きたくないと告げられた。
それで深夜、自宅からこの海岸まで歩いてやってきて、海沿いをゆっくり散歩していた。
その時、少々砂をかぶったこの一眼に出会うことができたのだ。
持って帰って、試しに色々な様子を一枚撮ってみた。
この持ち主より、良い感じに撮れるかもしれない。
彼女の可愛い笑顔撮れたらなー、とか、思った以上にピント調節って難しいなー、とか思っていた。
次の休み、どうにかして会うことができたら、恋人に自分が悪かったと謝りたい。
そして、この一眼レフ、警察に届けよう。

悲しそうに叫ぶ弟と濡れたTシャツ
ある夏の日の昼。
少年は家の庭で、蟻の行列が虫の死骸を運ぶところを観察していた。
蟻たちは一所懸命に動き回っているのだが、虫の死骸ひとつでこんなにもたくさんのアリがいても、無駄なんじゃないかと、少年は不審に感じた。
少年は、蟻たちが運んでいる虫の死骸を指ではじいたらどうなるかな、という好奇心に駆られた。
だが、今日はじっくりと黙って見守ることに決めた。
真夏だから、少年の汗が頬を伝い、ポタポタとアリの行列のそばに落ちた。
枠下 枠上

ゆったりと歌う家族と壊れた自動販売機

有名芸能人が突然引退表明!!なので、報道でたくさん扱っていますが、めちゃめちゃすごいです。
また次の首相がどのような人になるかっていう話より報道でも順序が速かった。
どのような人が国の首相になっても変わらないって考える人もとても多いですし、そんなことよりよくテレビで見る大物が芸能界を突然引退表明!!というのが何かしら影響がでそうなんですかね。

怒って吠える姉妹と飛行機雲
近所のスーパーで買い物をしていた。
冷食のコーナーで、ドリアを探していた。
物色していたら、韓国語で書いてある箱を見つけた。
確認すると、韓国のおもち、トッポギだった。
先月韓国へ旅行した時に、何度も韓国に渡航している親友にごり押しされたのがトッポギ。
海を越えた日本で冷凍食品として、トッポギが発売されてるなんて、感動ものだった。
枠下
枠下
枠上

サイト内メニュー

枠下
Copyright (c) 2015 目に見えない勘違い All rights reserved.